【開催報告】11/20活動報告

開催されました横浜ブックカフェの活動報告です。
今回紹介された本はこちら☆

幸せをお金で買う5つの授業

「たった5ドルの使い方」で幸福は変わる――。

「ある程度以上のお金を持っていても、幸福にならない」――多くの研究がそう結論付けている。 しかし、「使いかた」を変えたら?
NHK“幸福学”白熱教室やTEDで話題となったハーバード大ビジネススクールのマーケティング専門家マイケル・ノートン博士とカナダ・ブリティッシュコロンビア大学の心理学者エリザベス・ダン博士が解き明かす「幸せをお金で買う」新しい方法。

たった5ドル(600円くらい?)の使い方で「幸福」は変わるのだそうです。
たしかに、お金の使い方について考えのない人ほど、貯金することに走って、テレビや他人からの情報を鵜呑みにして「無駄遣い」をしがちであるような気がします。
逆に、「旅行先で普段と違う体験をしよう」とか「いつもと違うお店でディナーをしよう」とか、使い方を決めてる人は、普段は無駄遣いしないように、ちゃんと自粛していたりします。
幸福とは、自分自身の行動をきちんとコントロールできた際にも、感じるものなのではないでしょうか。
そんなことを思う1冊でした。


十二番目の天使

仕事で認められ、家族にもめぐまれ、人生の最高潮のときを迎えていたジョンに、ある日突然、愛する妻と一人息子を事故で失うという悲劇が襲う。
ひとりぼっちになった彼はその日から生きる気力をなくし、自殺を考える。
そんな彼に親友ビルは少年野球チーム「エンジェルズ」の監督を依頼する。

「エンジェルズ」には、ヘマばかりする一人の小さな少年ティモシーがいた。
ボールは取れない。ヒットも打てない。まったくチームのお荷物であった。
しかしジョンはその少年ティモシーが気になってしかたがない。
息子にそっくりだったからだ。

結構古めの小説ですが、94万部突破の世界的ベストセラーです。
著者は、『世界最強の商人』など他にもベストセラーを世に送り出しています。
小説ですが、自己啓発や経済といった要素が散りばめられており、まさに子供から大人まで楽しめる本ではないでしょうか。

マインドハッキング

私(koya)が紹介した本です。
書評をご確認ください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP