【開催報告】12/11活動報告

開催されました横浜ブックカフェの活動報告です。
今回紹介された本はこちら☆

砂漠

入学した大学で出会った5人の男女。ボウリング、合コン、麻雀、通り魔犯との遭遇、捨てられた犬の救出、超能力対決……。共に経験した出来事や事件が、互いの絆を深め、それぞれを成長させてゆく。自らの未熟さに悩み、過剰さを持て余し、それでも何かを求めて手探りで先へ進もうとする青春時代。二度とない季節の光と闇をパンクロックのビートにのせて描く、爽快感溢れる長編小説。

Amazon.co.jp:砂漠

本書は、伊坂幸太郎さんの数ある小説の中でもイチ押しの一冊です。
ありふれた青春の日々も、伊坂さんのユーモアにかかれば、普通じゃない青春小説に仕立てられます。
大学生時代の4年間は、人生における最大の休暇です。
思いっきり遊ぼうと思えば遊ぶ時間はたくさんあるし、勉強しようと思えば勉強だってできるし、お金を稼ごうとバイトに明け暮れることさえもできます。
社会人になれば、そんな自由な時間はなかなか取れず、いつの間にか年を重ねているものです。
本書は、青春時代のかけがえのない日々を思い起こしてくれる一冊です。

Simply Rich

栄養補給食品や化粧品などを独自の販売手法で普及させたアムウェイ創業者の一人であるリッチ・デヴォス。彼の生涯に影響を与えた人物や集団とのエピソードを中心に、人生を豊かにし成功をもたらす価値観や原則、手法などの起業家精神を珠玉の言葉で綴る。

Amazon.co.jp:Simply Rich

アムウェイの共同創業者で、総資産額55億ドル(6,080億円)とも言われるリッチ・デヴォスの自伝です。
今や世界最大のダイレクトセールス企業となったアムウェイは、450以上の製品を抱え、年間売上は86億ドル(9,752億)に達しています。
そんな世界的企業を経営しているデヴォスですが、初期に手掛けたビジネスはことごとく失敗に終わったといいます。
デヴォスが成功したのは、自分のためではなくて他人のために何ができるのかを考え抜いたからでしょう。
人生観、人としての考え方、生き方の勉強にもなる本です。

持続可能な資本主義

「利益追求のため無限に効率だけを追求するいまの資本主義に永続性はない」
国内投資信託日本一に輝き、NHK「プロフェッショナル」にも出演した鎌倉投信ファンドマネージャーはそう断言する。
そして、その代案はすでに日本企業が示しているという。
カゴメ・ヤマト・サイボウズ・ツムラ・マザーハウス・ユーグレナ……全国の「いい会社」を直接訪ね、投資しする鎌倉投信がみつけた、信頼と共感で成り立つ経済のしくみとは。
「短期・分断」の資本主義から「長期・つながり」の資本主義へ!

Amazon.co.jp:持続可能な資本主義

ずばり「いい会社」の共通点とは?
意外なことに、その答えとは、目先の利益を追求せずに、お客様はもちろん、従業員や地域社会などすべての関係者にとって利益のある、三方よしならぬ「八方よし」の経営をしている会社がいい会社なのだとか。
株主だけでなく、すべての関係者を満足させる企業こそが、目先の利益ばかりを考える企業よりも持続可能なのです。
戦後のような経済成長が難しい今の日本では、まさにこのような企業への投資が求められています。
従来の投資のあり方を根本から変え、社会的課題を解決する企業を応援する鎌倉投信という会社で、ファンドマネージャーを務める著者による一冊です。

猫が30歳まで生きる日

私(koya)が紹介した本です。
詳細はこちらをご確認ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP