LIFE

生命科学

LIFE

【書評】『ゲノム編集の世紀』クリスパーとは何か?そして、遺伝子編集を施された中国のデザイナー・ベビーが誕生するまで。

現在、私が注目する生命科学分野の技術が3つある。 1つ目は、がんの免疫療法。がんの治療法には、これまで「切る」「焼く」「毒を盛る」の3つの対抗手段しかなかった。切るとは外科手術、焼くとは放射線治療、毒を盛るとは抗がん剤治...

LIFE

【書評】『恐竜の世界史』現代はまさに恐竜の化石の大発掘時代。15種もの新種を発見した著者による新・恐竜本。

今は、「恐竜化石の大発見時代」だ。次々と新種が報告されており、恐竜の歴史は大きく書き換えられてきた。 一昔前、私たちが想像する恐竜といえば、トカゲやワニといった爬虫類によく似た姿だっただろう。しかし、今の恐竜図鑑では、テ...

LIFE

【書評】『ネアンデルタール人は私たちと交配した』エジプトのミイラ、アイスマン、マンモス、そしてネアンデルタール人!

現生人類とネアンデルタール人には接触があったのでしょうか? 本書の著者が明らかにしたのは、日本人を含む「非アフリカ人」はすべて、数%のネアンデルタール人のDNAを持つのに対して、アフリカ人は持たないということです。 これ...

PAGE TOP